⑳:レオネットスクラッチで10,000ポイント当たるには何日必要?

スクラッチで10,000ポイント当たる?

レオネットスクラッチと三国志ロワイヤルの共通点。
分かります?

レオネットスクラッチ:2020年2月の結果

2020年2月獲得ポイントの合計は288ポイントでした。

2020年2月のレオネットスクラッチ結果

2018/07 – 2020/02 集計結果

スクラッチ回数:613回

  • 1等 10000ポイント 0回
  • 2等 1000ポイント 0回
  • 3等 100ポイント 24回
  • 4等 10ポイント 100回
  • 5等 1ポイント 489回

いったい何人がレオネットスクラッチを毎日続けているのか?

スクラッチ回数も600回を超えました。
それでも、1等は当たらず、2等すら当たっていないのですが、、、

もうそろそろ3年目も見えてきたということで、ふと思ったことがあります。
「いったい何人がレオネットスクラッチを毎日やっているのだろうか?」

レオネットスクラッチをやったことがある人は多いと思いますが、毎日続けている人は少なそうですよね。

少し考えてみることにしました。

新しくアプリをインストールしても、80%の人が3日で使わなくなる

毎日使うもの、ログインするものとしてパッと浮かんだのはソシャゲです。
毎日ログインして遊んでもらって、課金してもらわなければならない。
途中で飽きられてはお金が入ってこないですからね。

だから、運営はログインボーナスという餌で私たちを釣っているわけです。
レオネットスクラッチを続けている人数はどこを探しても公表されていないと思うので、このログイン率がひとつの指標になりそうです。

調べてみると、、、

平均継続率は翌日50%、3日後20%、30日後で10%となり、毎日獲得している新規ユーザは、3日後には約80%が休眠ユーザになることが分かります。

たった3日で8割のユーザーが休眠、アプリマーケのキモは「リテンション」 : WPJ より引用

モバイルアナリティクスのQuettraというところが公開したデータによると、「Google Playにおけるすべてのアプリの平均継続率」は3日後には20%くらいになるようです。
つまり、100人が新しいアプリをインストールしても、3日後には20人しか毎日起動してくれないということです。

グラフを見ると、90日後には10%を切っているように見えます。
それだけ"毎日使うアプリ"に入るのは難しいということですね。

レオパレスに住んでいる人は何人いる?

毎日ログインしている大体の割合が分かったところで、次はレオパレスに住んでいる人数を調べてみます。
レオネットスクラッチはレオパレスに住んでいる人じゃないと出来ないですからね。

これはレオパレスが投資家向けの情報としてだしているページが参考になりそうです。
こちらのページです。
月次データ|財務・事業情報|投資家情報 : 株式会社レオパレス21

このページの「管理戸数・契約済戸数」の項目を見ると、2020年1月の契約済み戸数が461,683、2020年2月が471,109となっていますね。

2020年全体で見ると、だいたい465,000を上がったり下がったりしているようです。
3月はまだでていないので、なんとも言えませんが、界壁問題がありましたので、入居者は減ってしまうのではないでしょうか。
ちなみに2019年は6,000ほど減少、2018年は8,000ほど増加しています。

ということで、今レオパレスに住んでいる人は大体465,000人くらいと推測しました。
ザル推論ですけどね。

レオネットスクラッチと三国志ロワイヤルの共通点

レオパレス入居者が465,000人、毎日アプリにログインする人は20%ということを踏まえて、考えてみましょう。
465,000人がアンドレオアプリを一斉にダウンロードしたとして、3日後には93,000人が選別されます。
90日間毎日使ってくれるのは、10%ほどですので、46,500人になりました。

大体46,500人が毎日レオネットスクラッチをやっているのかな、、、?

もちろんレオネットスクラッチはテレビでもできますし、アンドレオを起動したからといって、スクラッチを必ずやっているとは限りません。
本当に当てずっぽうでザルの推論です。

さて、さきほどの集計結果のおさらいです。

スクラッチ回数:613回

  • 1等 10000ポイント 0回
  • 2等 1000ポイント 0回
  • 3等 100ポイント 24回
  • 4等 10ポイント 100回
  • 5等 1ポイント 489回

計算すると80%が1等、16%が4等、4%が3等の計算になります。
ですので、毎日スクラッチしている46,500人のポイントの内訳は以下のようになりました。

  • 1等 分からん
  • 2等 分からん
  • 3等 1860人
  • 4等 7440人
  • 5等 37200人

スクラッチでばらまいているポイントは1日297,600ポイントという計算になります。
1等、2等を抜いてしまっていますが、以外とばらまいてないですね。

80%、16%、4%と減っているので、大体1/4、1/5ずつ減らされています。
だとすれば、2等は1%、1等は0.25%です。

0.25%というのはだいたい1/666です。
つまり、毎日1回だけ1/666の抽選をしているということです。

これがどのくらいかというと、有名なアイドルマスターのソシャゲのUR率が1.5%のようです。
SRが10%。

こちらのページに書いてあったデータです。
【ソシャゲの闇】各スマホアプリにてガチャから最高レアが出る確率をまとめて比較してみた : アプリゲット

最高レアが1%を切るのは「三国志ロワイヤル」「スクールガールストライカーズ」「ToLOVEる-とらぶる-ダークネス」の3つ。
1番数値が近いのは三国志ロワイヤルですね。

そりゃ、当たらんわ、、、(;´Д`)

次回は㉑
㉑を読む
いままでのまとめはこちら

◆ ◆ ◆

ライフスティックでもAmazonプライムビデオ、見られる?
『レオパレス・ライフスティックでもAmazonプライムビデオは見られる?』を読む

hanami yozakura