Life Stick(ライフスティック)でYouTubeがフリーズして、ホーム画面に戻ってしまう

レオパレス関連の記事

Life Stick(ライフスティック)の故障や不具合に困ったときに読む記事』の追記に書いたことになります。
ライフスティックの故障や不具合というより、YouTubeアプリの不具合ですし、追記にしては文字数が多くなっていました。
ですので、こちらの記事に内容を移して加筆修正しました。

2019年7月16日 : YouTubeがフリーズして見られなくなる問題

ライフスティックでYouTubeを見ていると、フリーズしてしまいホーム画面に戻ることがあります。
スリープ後から復帰して動画を読み込んでいるときに多い気がします。

2019年7月始めにLマイルームにて 【重要】現在LifeStickにて発生している不具合について(7月7日更新) というメッセージがありました。
YouTubeがフリーズする問題への対策が書いてありました。

このメッセージによると、YouTubeのバージョンが原因のようです。
アップデートの影響だと思っていましたが、違うみたいですね。

YouTubeのフリーズへの対策

  1. ホーム画面の一番下にある設定を押す
  2. アプリを押す (4番目にありました)
  3. YouTubeを押す (アルファベット順に並んでいますので、結構下の方です)
  4. アップデートのアンインストールを押す
  5. OKを押す (このアプリを出荷状態に戻しますか?データがすべて削除されます。もOKで大丈夫です)

これで直るようです。

アプリを自動的に更新させないようにする方法

ですが、このままの状態だと最新の状態に戻ってしまいます。
というのも、ライフスティックが「今出荷状態で使いづらいだろうから、アップデートしておくね」と自動で最新の状態にしてしまうのです。

何も言わなくてもアップデートしてくれるのは、ありがたいことなのですが、今回に限っては余計なおせっかいですね。
アプリを自動で更新させないようにする方法も書いてありました。

  1. ホーム画面のユーザアプリよりGoogle Play ストアを押す
  2. 設定を押す
  3. アプリの自動更新を押す
  4. アプリを自動更新しないを押す

これでOKです。
しかし、この設定にするとYouTubeのライブ配信が見られなくなってしまうようです。

私は動画メインでライブ配信はまったく見ないので、問題ありません。
が、ライブ配信を見る方はYouTubeが落ちるのを我慢して使わなければなりませんね、、、

2019年7月21日 : 結局、YouTubeをアップデートして最新の状態に直した

出荷状態に戻した状態でYouTubeをしばらく使っていました。
ですが、最新の状態に直しました。
アップデートした理由は、早送りしている際にサムネイルが表示されないためです。

最新の状態→突然フリーズして落ちる。ホーム画面に戻ってしまう。
出荷状態→早送り中にサムネイルが表示されない。

どちらの状態でも不便なのですが、今どの部分なのか早送り中にサムネイルが表示されない方がストレスに感じました。
どの場面なのか分からず「いきすぎた、、、」「もうちょっと先か、、、」と当てずっぽうで早送りしていくのってイライラしますよね?
不具合が改善された新しいYouTubeアプリのアップデートがでるまでは我慢して使うしかないかな、、、

2020年2月21日 : 現在はものすごく快適

記事の冒頭でもお話しましたが、追記に書いてあったことを移した記事です。
2019年7月ということで、それから半年後くらいの今はとても快適にYouTubeを見れています。

しいて言うなら、スマホやPCにある早送り機能をテレビ版のYouTubeでも実装してほしいです。
あと、再生履歴やチャンネル登録した動画の一覧を小さく表示させて欲しい。

今は3列で表示されているのですが、5列とか7列とか選べるようになったらより便利。
リスト表示とかも実装されたらいいな。

◆ ◆ ◆

< 2020年4月2日から、ライフスティックがフリーズする障害が起きています >

詳しくはこちらの記事で。
『2020年4月2日発生のLEONET障害で、現在LEONETはフリーズします』を読む

hanami yozakura