ネットサーフィンをやめたいのに、自分の意思ではやめられないあなたへ

06/05/2020『検索』とうまく付き合う

『煽り文句』ばかりの検索結果から、さよならしませんか?

「無意味なネットサーフィンをやめたい」

今のあなたの心の声です。
自分の意思では、なかなかやめられないことにも悩んでいます。

「今日からネットを見る時間を減らす!」
もう何回そんな宣言をしたのでしょうか。

それなのに、、、
いつのまにかインターネットに時間を吸い取られる自分に戻っている、、、

「自分は意思の弱い人間だ」
そんな風に自分を責めているのかもしれません。

あるいは、、、

そんな自分には、もう慣れていて、諦めてしまっていませんか?

どちらにせよ、ネットサーフィンをやめることができず、苦しんでいることは確かです。
なんとかしたいですよね。

と、その前に……。

ネットサーフィンが自分の意思ではやめられないのは、どうして?

あなたはどうしてだと思いますか?
今までの自分の行動から考えてみてください。

意思が弱いから、やめることができないのでしょうか?
本当に?

私は『煽り文句』が目に入ってしまうからだと思います。
例えば『見なきゃヤバい』『知らなきゃ損』『まだ知らないの?』など。

検索結果にこんな文字が表示されたら、どうしたって気になってきます。

『見なきゃヤバい』を見つけたら、「そうなのかな?」と思ってクリックしてしまう。
『知らなきゃ損』だったら、この記事を読まないことで起こる損(振りかかるデメリット)を想像して不安になってしまう。
『まだ知らないの?』は、自分だけが周りから遅れているイメージが湧いてしまう。

ですが、こういった『煽り文句』で装飾されている記事の中身はどうでしたか?
中身がなく薄い記事ばかりだと思いませんか?

つまり、、、

見なくても生活に支障はないのです。
知らなきゃ損というわけでもないのです。
まだ知らなくても、別にどうってことない記事なのです。

あなたの時間が吸い上げられるように奪われるだけです。

実際、今日もあなたはネットサーフィンをしましたよね。
あなたがその時間で得た情報をすべて覚えていますか?
ネットサーフィンにかけた時間がムダじゃないと思えるほど、質のいい、ためになった情報はありましたか?

中身のない記事をそのままポンと置いておいても、誰にも読んでもらえません。
見向きもされません。
なにせ、中身がないのですから。

それでも、なんとかしてあなたに読んで欲しいのです。
だから、『煽り文句』を使ってあなたの注意を引こうとするのですね。

これでは、いつまでたってもネットサーフィンをやめることはできません。
終わりが見えません。

中身のない記事を書く人の思い通りに行動していてはいけないのです。

もしも、検索結果に『煽り文句』が全てなくなったら――?

サッパリとした検索結果をちょっと想像してみてください。
あなたのネットサーフィンが変わるかもしれませんよね。

検索オプションを使ってなくすこともできるのですが、毎回それをやっていたら面倒です。

実は、簡単に見ることができるサイトがあるのです。
以下のサイトのリンクをクリックして、いつものように検索してみてください。
ノイズレスサーチ:パソ活ラボ
クリーンサーチ:バーンワークス株式会社

まずはノイズレスサーチの説明から。

ノイズレスサーチは邪魔なサイトを除外してGoogle検索できる検索エンジンです。
NAVERまとめ・キュレーションサイト・知恵袋・まとめサイト・2ch転載・Amazon・楽天・価格コムなどの通販サイト・食べログ・クックパッド、Pinterest、その他多数のサイト(約5000個)を除外しています。

ノイズレスサーチ:パソ活ラボ より引用

次にクリーンサーチ。

クリーンサーチは、まとめサイトやキュレーションサイト、知恵袋系などのQ&Aサイトなどを除外したGoogle検索をGoogleカスタム検索を利用して作成したものです。検索時に邪魔なサイトを排除してありますのでノイズを排除しながら検索ができるほか、便利なフィルター機能もあります。

クリーンサーチ:バーンワークス株式会社 より引用

この2つのサイト。
やってくれることは同じです。

どちらもまとめサイトやキュレーションサイト、知恵袋などを除外したGoogle検索結果を表示してくれます。
こういったサイトの記事には『煽り文句』が多く散りばめられていますので、除外されるとスッキリとします。

よざくらぐみ(このサイトの名前)に来る人の8割以上がGoogleの検索結果からなので、多くの人が馴染みやすいと思います。

私のスマホでは、ノイズレスサーチをデフォルトの検索エンジンに指定してあります。
どちらもやってくれることは同じなので、好みかと思いますが、ノイズレスサーチの方がGoogleの検索結果とデザインが近いんですよね。
クリーンサーチをデフォルトにしていたときもあったのですが、その違和感に慣れることができませんでした。

長い間、Googleを使ってきたからでしょうね……。

めぼしい記事がなかった場合、上の方にあるGoogleと書かれたリンクを押せば、Googleでの検索結果を見ることができるのも楽でいいです。

あなたはどちらがお好みでしょうか?
ノイズレスサーチ:パソ活ラボ
クリーンサーチ:バーンワークス株式会社

準備はいいですか? 『煽り文句』を除去します

サイトをブックマークして、しばらく使ってみてください。
段々とネットサーフィンをする時間も減っていくのではないでしょうか。

『今からでも時間を減らしたい!』というのなら、私と同じように今使っているブラウザの検索エンジンをノイズレスサーチもしくはクリーンサーチに設定すればいいと思います。

AndroidかiPhoneか、ブラウザにも種類がありますので、すべての変更の仕方を書くことはできませんが、『スマホ ○○(今使っているブラウザの名前) 検索エンジン 変更』などで検索すれば、ヒントが得られるでしょう。

下のリンクは例です。
AndroidでGoogle Chromeを使っていた場合の変更方法です。
Android Chrome 検索エンジン 変更 :Google 検索結果を見る 

ノイズレスサーチの公式ブログにも、上手にノイズレスサーチを使うためのカスタマイズのやり方が紹介されています。
こちらを読めば、より自分に合った検索との付き合い方が見つかるかもしれません。
ノイズレスサーチのカスタマイズまとめ:パソ活ラボ を見る

さあ、『煽り文句』を見えなくする準備を始めましょう。
無意味なネットサーフィンをする時間とはさよならして、あなたがやるべきことにその時間を注ぎませんか?
ノイズレスサーチ:パソ活ラボ
クリーンサーチ:バーンワークス株式会社

< この記事を最後まで読んだ方は、こちらの記事も読んでいます >
気になることがあると不安になって、調べずにはいられないあなたへ書きました。
『やめたいのにやめられない検索癖を抑える――その効果的な方法』を読む

hanami yozakura