文章が書けなくてしんどいあなたへ

07/28/2019日記

最近になって感じたことは文章を書くのにあまり抵抗がなくなっていることです。
これは毎日500-600文字くらいのものをちょこちょこ書いているからでしょう。

書くのがしんどくてたまらなかった

このサイトを始めてから最初の頃は、長い文章を書くのはしんどかったです。
書くのがしんどくてしんどくて仕方がありませんでした。

しかし、SEO的には長い記事の方が良い。
『文章はできるだけ長く書くようにした方が検索上位に上がりやすい』
そんな言葉に惑わされていたのです。

記事の最後に何文字か記録していたこともあります。
意味もなく、よくわからない記事を書いていたこともあります。

「自分も長い文章を書かないと」
「できるだけ詰め込んで詰め込んで、サイトをより検索上位に」

そういった気持ちで一面が塗りつくされていました。

段々と重くなっていく重り

そんな心持ちで書く文章は苦しいですよね。
ランニング初心者がいきなり10km走ろうとするもので、どう考えても無理のあるものです。

文字を書くことが苦痛に感じるようになり、段々とサイトから気持ちが遠ざかっていきました。

ですが、しばらくしてアフィリエイトを始めました。
つまり、また文章を書かかなければなりません。

ですが、これは500~600文字くらい。
しんどかったですが、書けばすぐに終わるので毎日続けることができました。

毎日こつこつ500文字くらいのものを書くのは、毎日1km走るのと同じことです。
しんどい日もありますが、1kmです。
それほど長いものではありませんし、やっていれば案外早く終わります。

そうやって1km走ることが習慣になってくると、次は500文字のものが1日に2つくらい書けるようにななりました。
一日に走れる距離が2kmに増えたんですね。

2km走るのが習慣になってくると……。
その繰り返しです。

その中で色々な気付きがあったり、発見がありました。

そのまま文章にすればいい

1番の気付きは『自分の思っていること、感じていることをそのまま文章にすればいいんだ』ということです。

ものすごく当たり前のことですよね?

サーバーを借りて、ドメインまで購入して書いているサイトなのですから。
好き勝手書いても良いんですよね。

そんな当たり前のことに気づいてから、最初の頃にあった『長い文章を書かなきゃ!』という心持ちはゆっくりと消えていきました。

今は文字数だったり、SEOもそんなに重要視していません。

「あー。1000文字書いたんだなぁ」
「いつの間にか2000文字書いてた」

そのくらいです。

文字数云々、SEO云々を気にかけている人はたくさんいます。
ですが、どんなにSEOを頑張ったところで、SEOはSEOです。

検索エンジンからの評価は上がっても、記事の質自体が上がるわけではありません。

見た目ばかりに気にして、内面を磨かない人のように感じませんか?
もちろん見た目は大事ですが、中身はそれ以上に大事ですよ。

最後に

今は書くことに対して抵抗がなくなりました。

楽しいなぁと思う日もしんどいなぁと思う日もありますが、気持ちは置いておいて文章自体は毎日コンスタントにかけるようになりました。

何事も継続です。
下手な文章でもいいんです。

下手だからといって心が折れてしまい、そこでやめてしまったら下手のままです。
下手でも何でも続けるんです。

下手でもいいんです。

07/28/2019日記

Posted by hanami yozakura