よざくら日記 : 2021/07/05 ~ 2021/07/11

07/12/2021

7月5日(月)

今更ながら「鬼滅の刃」 無限列車編を見た。
原作はすべて読んでいて、アニメもすべて見ている。
無限列車が最後どうなって、煉獄さんも最後どうなるのかも、知っている状態。

なのだが、すごく熱くなった。
あの状態から「あなたのような人に産んでもらえて幸せだった」なんて言えないよ、普通、、、

いや、すごいものを見た。

7月6日(火)

HDDの整理をしていたら、必要なファイルまで削除してしまっていることに気づく。
めちゃくちゃ焦って、ファイルの復旧方法を色々試す。

Photorecやextundelete、R-Linuxなど。
それらの方法で、いくつかのファイルは復旧できたのだが、できなかったものもある。

ここら辺でだいぶ冷静になり「消しちゃったファイル、別になくてもいいか」と復旧できたファイルも再び削除。

ときには思い切って削除も必要。

7月7日(水)

狭い家でも「ゆとりある暮らし」は仕組みが9割 を読み終わる。

サラサラと読みやすかった。
「どうしてできないのだろう?」ではなく「どうやったらできるだろう?」という考えに共感した。

子どもが片付けやすいようにラベルを貼ったり、片付け後の写真を置いたり、汚れない仕組みを作ったり、、、

自分で考えなくても、片付けを自然とできるようにするのが第一歩。
まさに仕組みが9割。

フリーデスクのところの写真のきれいさに憧れる。
私の部屋もあんな感じにしたい。

7月8日(木)

このところ、肩こりがひどいので「ツインボール」というアイテムを試してみたかった。
ツインボールはテニスボールを2つ組み合わせたような形状で、床に置いて凝っている箇所を押し当てて使う。

なのだが、ストレッチポールを持っているし、同じようなアイテムを買うのもなぁ、、、と躊躇していた。
しかし、調べてみたら100均にも売っているらしい。

「100円ならいいか。お試し」と今日、さっそく買ってきた。
使ってみた感想は「めちゃくちゃ硬い。けど気持ちいい」。

ツインボールの上に肩が当たるようにして寝そべったのだが、激痛が肩をのたうち回る。
思わず「痛い!痛い!」と声が出てしまうほど。

だが、それでも我慢して乗っていると、段々と肩がゆるくなってきて、筋肉の周りについていた"コリ"が外れていくような感覚がある。
ストレッチポールでは味わったことのない感覚だった。

ストレッチポールは面でコリをほぐすが、ツインボールは一点集中のピンポイントにコリをほぐすというのが分かった。

7月9日(金)

こちらのブログの記事を参考に、紙でのちりとりを試してみた。
わりと長持ちする"厚紙はりみ"のわりと詳しい作り方。:ひとりgoto

思っていたよりもずっと使いやすい。

ホコリがサラサラと落ちていくのは気持ちいいし、汚れたら簡単に捨てられる気軽さがいい。
この調子だと、プラスチックのちりとりは処分できそう。

7月10日(土)

ゲリラ豪雨にあい、雨宿り目的にTSUTAYAに入った。

縦150cm×横60cmくらいはありそうな巨大なタッチパネルを見つけ、流れていく広告を眺める。
新しい映画の紹介だったり、レンタルされている映画ランキングが流れていったのだが、その中に気になる映画を発見。
面白そうな映画だと思い、詳細が知りたくなり、画面をタッチ。

だが、画面は反応せず、次の広告へ進んでいってしまった。
「あれ? おかしいな」と思いながら、画面を何度かタッチしている内にこれはタッチパネルではなく、ただの液晶パネルだと気づく、、、

めちゃくちゃ恥ずかしかった、、、

7月11日(日)

「2001年宇宙の旅」を読み終わる。

ストーリーがよく分からなかったこともあり、全体的に退屈に感じた。
最後は人類を超越したものと融合したってことでいいのか?

映画を見たら、ストーリーが理解できるようになるのだろうか。

07/12/2021

Posted by hanami yozakura