【PCF-HD15N】アイリスオーヤマ サーキュレーターを分解して掃除したい

日記

見てみぬふりをしてきたホコリ

アイリスオーヤマ サーキューレーター(PCF-HD15N)を使っています。
もうすっかり、前や後ろのカバーにホコリが溜まってきていました。

が、見てみぬふり、、、

なぜだか分からないのですが、ずっと分解できないタイプのサーキュレーターだと思っていたんですよね。

「カバーが外せないのだから、内側の掃除はムリ」
そう考えていました。

それでも、届く範囲は掃除をしよう

せめて、つまようじや指が届く場所くらいは、、、
そう意気込みながら、後ろの部分を見ると、明るいグレーの引っ掛かりが四方についています。

「もしかして、これは分解できるサーキュレーターだったのか?」

そう思い、ネットで型番を調べると、アイリスオーヤマ公式サイトにて取扱説明書を発見。
コンパクトサーキュレーター H型 : アイリスオーヤマ株式会社

中身を確認すると、普通に外し方が書かれていました。

「ずっと分解できないと思ってた、、、」

PDFが見られない方のために説明すると、さきほどの写真の引っ掛かりを内側に押すと、カバーが外れるそう。

4つ全部押したら、ガシャンと落下してホコリが舞い上がってしまうのではないか?と怖くなったので、まずは上2つを押して外し、続いて下2つを押してゆっくりと前面を外しました。

きれいになったサーキュレーター

その後は、前面カバーはシャワーでジャブジャブ丸洗い。
ファンは水を含ませたふきんでホコリ取り。
背面部分も手の届く範囲でホコリ取り。

きれいになったサーキュレーターから送られてくる空気は、心なしか澄んでいるように感じました。
きれいになると、気持ちがいいですね。

日記

Posted by hanami yozakura