努力を積み上げることから逃げるな

06/28/2019日記

努力をすることから逃げたくなったあなたへ。

刻みこむ作業

社会の教科書に載っているような壁画。
石に刻みつけられた壁画は風化しながらも、今もなお残っています。

石に刻んで絵を書くのは、とてつもなく時間がかかることだと思いませんか?
途中でやめたくなるときもあったのではないでしょうか。

それでも続けた結果、今も壁画は残っています。

簡単にできることは簡単にできますが、簡単になくなっていくんだと思います。
途方もないように見えることでも地道に続けていれば、後に残るものがきっとある。

逃げてきた?

努力することも同じだと思うのです。

自分という石に、刻みつける作業です。
しんどいです。めんどうです。やりたくないです。

今日はいいや、明日から頑張ろっと。
そうやって今まで逃げてきましたか? 私はそうでした。

「あの人は天才だから」
「あの人と私は違う」
「才能がある人だから。私にはない」

そんな言葉で片付けて、自分を納得させてきました。

つまりは、完成した壁画しか見ていないのです。

そこにたどり着くまでの過程は絶対あるはずなのに。
絶対に努力しているはずなのに。

本当は、わかっているはずです

天才と呼ばれている人たちでも、途方もない努力をしていることを。
自分は努力していないから、何も積み上げてこなかったから、今の状況になっているのだと。

努力をしている人をかっこ悪いなんて、思いますか?

そんなことないです。何かにがむしゃらに打ち込んでいる人はかっこいいですよ。

かっこ悪いなんて言う人がかっこ悪いです。

それに、自分の人生で何かひとつでも頑張ってきたことはこれです、と胸を張って言えるものがあるのは、すばらしいことです。そして羨ましいことでもあります。

忙しいから時間がない・・・って?

あなたは本当に忙しいのでしょうか。
あなたは本当に時間がないのでしょうか。

テレビを見ている時間、スマホをいじっている時間、ゲームをしている時間。
それは本当に重要な時間で、削ることはできないのでしょうか?

削りきっても時間がないというならば、お金をかけるしかありません。

良いコーチがいれば、その分だけ時間が短縮できます。
良い教材があれば、それだけ効率よく勉強ができます。
良い道具であればあるほど、快適に努力ができるようになります。

しかし、忘れてはいけません。
お金をかけたからといって、時間をかけない理由にはならないのです。
努力をしなくてもいい理由にはならない

私たちは努力をする理由を見つけるのが、下手ですよね。
その反面、努力をしない理由を見つけるのは、得意です。

だけど、努力をしない理由をみつけて、逃げようとするのはもうやめませんか?

「千里の道もまず一歩から」です。
歩かなければ、絶対に到達できません。

努力を積み上げることから逃げるな

自分が決めたことからは逃げないで、歯を食いしばって、立ち向かって欲しい。

どうしてもしんどくなったとき
やめたくなったとき
努力を続けることに迷いが生まれたとき

この記事を読み直しにきてください。

私はあなたに何回でも言います。

努力を積み上げることから逃げるな
努力を積み上げることから逃げるな
努力を積み上げることから逃げるな

今まで積み上げてきたものを崩すのはいつでもできます。

「もういいや。やめよっと」

それで終わりです。

これであなたは大多数の人と同じになります。
しかし、努力を積み上げることから逃げなかった人もいます。

私はそうなりたい。あなたにもそうなってほしい。

努力を積み上げることから逃げるな
努力を積み上げることから逃げるな
努力を積み上げることから逃げるな

『努力を積み上げることから逃げるな』

< 心の中にこんな重りがありました >

『一番じゃないと意味がない』
もしかしてあなたも同じかもしれません。
知らず知らずこの重りのせいで……

記事を読む

06/28/2019日記

Posted by hanami yozakura