よざくら日記 : 2021/05/10 ~ 2021/05/16

05/16/2021

5月10日(月)

ファミコンウォーズDS ステージ22「ブラッククリスタル」をようやくクリアする。
結構やり直した。

戦艦を2つつくるのがカギとあったので、そのとおりにすすめていたが、イワンとサーシャはこれまでほとんど使ってこなかったので、レベル1とレベル0。

フォースもつけられず、厳しい戦いが続き、負け続ける。
結局、イワンとジョン(レベル9)のタッグでゴリ押す。

赤はビリーとハンナで間接メイン。
ハンナは直接メインだが、フォースを4つつけられるショーグンがハンナくらいしかいなかったので、仕方なし。
右の方に自走砲がきっちりハマるところがあるので、そこで空港がとられないようにした。
グレートタンクの対応に迷ったが、軽戦車と対空戦車を捨て駒として飛び込ませて、弾を使わせる作戦が良かった。

黄色はレイチェルとヤマモト。
ステルスをしのぎながら、ヘリ系を駆逐していった。

学んだことは2つ。

時には、弾をすべて使わせるために、捨て駒として飛び込ませる戦法も必要。
もうひとつは相手のブレイクゲージがたまらないようにむやみやたらに壊さない。

今までは壊せるものはボコボコ壊していたが、タッグを決められて、輸送ヘリでミサイルをとられるということが多かった。
タッグで形勢が簡単に逆転してしまっていた。

いかに相手の攻撃を凌ぎきるか。
これに尽きる。

捨て駒として使ったり、ブレイクゲージをためさせない戦略もネットで調べたら、攻略情報としてあると思う。

でも、何回も繰り返した結果、自分の中にはなかった戦略として浮かんできたのが、驚き。
クリアした瞬間に成長を感じた。
ファミコンウォーズに脳をこねくり回されて、新しい脳に作り変えられていく。

色々試行錯誤しながら、強敵と戦う。
これが小学生の頃にやっていた、本来のゲームの楽しみ方だと思う。
最近はつまったら、すぐネットで攻略情報を探しがちだけども。

5月11日(火)

長く使ってきたので、ストレッチポールの発泡スチロールがボロボロと崩れてきた。
外側の発泡スチロールの皮が浮いてきて、中の部分が剥がれてきた感じ。

買い換えるかどうか迷ったが、使えるものはできるだけ長く使うようにしたい。

そこで、余っていたクリアファイルを巻いてみることにした。
クリアファイルを切り開いた長さが44cmでストレッチポールの径が46cmくらいあるのだが、布テープで足りない部分を隠すように巻いた。
横の部分はクリアファイルを丸く切って、こちらも布テープで張り合わせていく。

見た目が悪くなるのが気がかりだったが、ボロボロの面がクリアファイルで補正されていい感じに。
とりあえず様子見で使っていく。

5月12日(水)

気がつけば、Pontaポイントの投資が10,000ポイントに届きそう。

年単位で見ると、右肩上がりで上がっている。

が、これは入ってきたPontaポイントをすべて入れているから。
月単位で見ると、こうなる。

Pontaポイントが入ってきて、1ヶ月間ほぼ横ばい、またPontaポイントが入ってきてという感じ。
「米国株指数30」と「純金上場信託」にしか入れてなかったが、「原油インデックス」も買い始めた。

米株は上がり過ぎだと思っている。
ガタンと下がるのが怖くて、入れて出してを繰り返していた。

が、結果としては横ばいでほとんど意味がない。
何やってんだと言う。

6,000ポイントくらいあるので、

米国株指数:2,000
純金上場信託:500
原油インデックス:1500
暴落用:2000

に分けて、今月は少しずつ買い増していこうと思う。
いつ起こるかわからない暴落におびえて、入れたり出したりを繰り返していては意味がない。
それよりは暴落が起きたとき用のポイントを用意して、買い増していくほうがいい。

いつ来るか分からない地震におびえて、何もしていないのと同じ。
地震がきたときの備えを用意しておくべき。
ポイント投資でもそう。

原油はこれから回復していくと思うのだが、どうだろう?

5月13日(木)

PUDOステーションに騙される。

M:× L:○

になっていたので、空いていると思い、行ったら「利用できるボックスがありません」との表示がでてきた。
昨日もそうだった。

10分おきに表示は更新されるようなので、10分間の間に誰か入れたのか?と考えた。
だが、10分後に更新しても、表示は M:× L:○ のまま。

これでは、空きリストの意味がない。
以前から度々あり、今回は2日続けて騙されているので、さすがにイラッとした。

リアルタイム更新は難しいのだろうか?
10分おきに更新しているのなら、リアルタイム更新も出来そうなものだが、、、

5月14日(金)

「スタフ staph」を読み終わる。

「人間味のない子どもだな」と思っていたが、そういう結末につながってくるのか、、、

自己中心的で身勝手な行動、関わった人の人生も捻じ曲げている。
その理由が母親と誕生日を過ごしたかったというのが、なんともアンバランスで、生々しい。

大人の視点から見れば、「何もそこまでしなくても…」とか「一緒に過ごしたいと言えばいいじゃん」とか思うけど、子供の頃は視野が狭いし、世界も狭い。

他にもやりようがあるというのも、分からない。
ましてや智弥君には相談できる人も、それを止めてくれる人もいなかった。

誰にでもある心の闇がタイトルのように少しずつ広がっていって、どうしようもできなくなった。
分かってはいるけど、止まることもできない。

彼も菅沼先生と同じように、大人になってから自分のやったことを後悔しながら生きていくのだろうか。

5月15日(土)

日が暑いので、夏は窓にすだれをつけている。
これが思いの外涼しく、去年はエアコンをあまり使わなかった。
5月も中旬だが、今年はもうすだれをつけてある。

のだが、もっといい設置場所や設置方法はないのか?と調べていると、こんなことを知った。
すだれは出来るだけ窓から離して設置したほうがいいらしい。
第9回 改善編その1 「窓と壁の表面温度を上げない」 : 株式会社チームネット

今までは窓と平行というか、ストンと垂らしていただけだったので、ベランダが熱くなっていたことになる。
考えてみれば、当たり前なのだが、気づかなかった。

これで、今年はもっと涼しく過ごせるか?

5月16日(日)

ファミコンウォーズ キャンペーン ハードモードをクリアする。
ハードモードより上の難易度があるか?と期待したが、流石になかった。

ショップでヘルボルトが買えるようになっていて、Sブレイク中に待ち伏せ状態になる「アスカノオシエ」、Sブレイク中に都市で生産できる「ソウルオブハチ」がつけられるようになっていた。
どっちも壊れ性能。

ステージ22でビリーの強さに気が付き、そこからはビリーを使い続ける。
終盤で気付くなんて、だいぶ遅いのだが。
そのおかげでフォースも4個つけられるようになり、ラスボスまで詰まることなくクリア出来た。

以下、ハードをクリアするまでに気になったこと。

私は色盲なので、自軍と敵の色が似ていて、見分けが付かないことがあった。
「それ、動かせたんだ…」となることもしばしば。

ユニットを移動させた後は、攻撃範囲も移動して欲しかった。
範囲内に敵が入るのか入らないのか、分かりにくくて1マスずれが結構あった。

でも、面白かった。

次はフリーバトルで色々な面をクリアしていこうと思う。
ダークソウル以来、久しぶりにのめり込んで、ゲームをやってる。
無限にやれちゃうな。これ。

hanami yozakura

05/16/2021

Posted by hanami yozakura