よざくら日記 : 2021/05/17 ~ 2021/05/23

05/24/2021

5月17日(月)

雨が降ったせいか、蒸し暑く、ジメジメしている。
今年初めてのエアコンの除湿機能を使う。

もうそろそろ梅雨の時期。

ずっと前に吸盤でくっつくソープホルダーを買った。
のだが、壁の材質との相性が悪いのか、石鹸と一緒にストンと床に落ちてしまう。
そのまま、使わずに放置していた。

風呂場の掃除をしているときに「これをちゃんと使えないものか?」と吸盤の落ちない付け方を探す。

熱湯で熱くした状態で貼り付けたり、貼り付ける部分に歯磨き粉やボディーソープを塗るのがいいらしい。
これを試したら、今のところピタッとくっつき落ちていない。

とりあえず3日くらいは耐えて欲しい。

5月18日(火)

「月と蟹」を読み終わる。

感動系の話だと思っていたが、全然違った。
最後の最後まで。

「向日葵の咲かない夏」は最初から壊れている系だったけど、今回は段々と壊れていく系。
読み進めるのが、苦しくなった。

ヤドカミ様の儀式ほどではないが、子どもの頃って、こういう残酷な遊びをする。
まさしく、動くおもちゃ感覚。

小学生だから、幼いし、生きている世界も狭い。
だけど、感情はきちんとあるし、嫉妬したり、罪悪感も感じたりする。

色々うまくいかないことがふりかかってきて、でも逃げ場がない、どうすることもできない。
だから、自分が思い通りにできる行為に救いを求めるのだと思う。
それも、自分より弱い立場のものを犠牲にして。

3人とも自分が原因なわけじゃないから、余計に荷が重い。

お別れ会でもらった最後の手紙があんな淡白で上っ面だけのものだなんて悲しすぎる。
あれだけ一緒にいたんだから、2人とももっと書くことあっただろうに、、、

鳴海は父親が戻ってきてくれて満足、慎一がいなくなったことを利用して、春也ともうまくやっていけると思う。
最初は慎一だけしかなかった春也の居場所も、鳴海が架け橋となって、溶け込んでいくのがイメージできる。
きっかけはアレだったけど、虐待ももうされない。

慎一がいなくなったことで、居残り組はうまく回り始めそうだ。

慎一が全部背負っていっちゃった。
ヤドカミ様に「鳴海の父親をこの世から消して欲しい」と願ったことを一生後悔しながら、生きていくんだろうな。
「結局、全部自分に返ってくる」という昭三の言葉に怯えながら。

5月19日(水)

椅子の高さが合っていないのか、肩こりが酷い。
パソコンを使っていると、だるくなってきてしんどくなってくる。

そこで、前に椅子代わりに使っていたバランスボールをひっぱりだしてきた。
肩こり改善に効果があるそうな。

今日から、椅子はバランスボールに切り替える。
すーっといつの間にか、バランスボール生活やめてしまったんだよな。
理由は忘れてしまったけど。

5月20日(木)

「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」を読み終わる。

P.68からの会話にハッとさせられた。
ハッとさせられたということは、自分の人生に100%の責任を持てていないということ。

本がたまってきたので、バリューブックスにて本の買い取りを頼んでみた。
雨が続いていて、外に自分で持って行く気にもなれないから。

本を発送しての買い取りは初めてなのだが、明日には集荷にきてくれるらしい。
結構スピーディ。

5月21日(金)

低気圧のせいなのか、梅雨のせいなのか、頭がどんよりとして重い。
いつもより起きるのに苦労している。

こんな感じ。

5月22日(土)

気がつけば、日記をつけ始めてから1ヶ月が過ぎていた。
生活の一部として、書く習慣が染み込みはじめてきたのを感じる。

でも、やっぱりまだ面倒くさいが勝つ。
「よし、書くぞ!」と思える日はいいけど、今日みたいな「書くのめんどくさ……」みたいな日でも書き続けるのって大変。

5月23日(日)

T100TA(Lubuntu18.04)がログインループするようになった。
色々試した結果、無事にログイン出来るようになったが、時間が経ってもログインループは起きるらしい。

今週くらいにログインループ解決の記事を書きたい。

気分転換にメインで使っているPCのフォントを変えてみた。
色々見た結果「Noto Sans CJK JP Thin」にした。

めちゃくちゃ細いフォントって、今まで使ってこなかったので、新鮮。

hanami yozakura

05/24/2021

Posted by hanami yozakura