target=”_blank”の必要性を考えた結果、すべて削除した

PC&スマートフォンに関する記事

9月中旬に、もしもアフィリエイトのトップページでこんなお知らせを見つけました。

アフィリエイトリンクから「target="_blank"」の削除を推奨します。配布アフィリエイトリンク改修は対応進行中です。

target="_blank"について

サイトのリンク(aタグ)につけるオプションのようなものです。
target="_blank"をつけていると、aタグのリンクを新しいタブで開きます。

さて、このtarget="_blank"ですが、なんでもセキュリティ上の問題があるようです。
リンク先のページのJavaScriptで、リンク元のページを操作できるのだそう。

このお知らせを見て「なぜ削除を推奨しているんだ?」となり、調べて知りました。
rel=”noopener”がついていれば、大丈夫みたいなんですけどね。
ちなみに、WordPressでtarget="_blank"をつけると、rel=”noopener”が自動でつくようです。

当サイト(よざくらぐみ)では、ほとんどtarget="_blank"を使っていて、リンクを新しいタブで開くようにしてありました。

target="_blank"をつけていたのはなぜ?

私自身がリンクを開くときは、すべて新しいタブに開いていたからです。
たとえば、検索結果にめぼしいページがあったとして、そのタブ内でページに遷移するのではなく、新しいタブで開きます。

ページを戻る際に戻るボタンで戻るのではなく、開いているタブを消して戻ったほうが早く感じませんか?

だから、このサイトでも新しいタブで開くようにしてありました。
でも、これは余計なおせっかい……?

読んでくれる人はPCよりスマホの方が圧倒的に多い

Google Analiticsで閲覧デバイスを調べてみると、よざくらぐみを見ている人の6割はスマホでした。
7日間で集計しても、30日で集計しても、90日で集計しても大体6割です。

この先もネット環境はどんどん快適になるし(5G)、PCよりスマホの方がもっと多くなっていくのでしょう。
PCで新しいタブで開く場合はまだ大丈夫なのですが、スマホという小さな画面で新しいタブで開かれると迷惑……?

それに新しいタブで開くことを当たり前にしている人は、リンクに何もしていなくても勝手に新しいタブで開くと思います。
こちらでリンクに何かしておく必要はなく、プレーンな状態で置いておくのがベストなのかなと……。

リンクをどう開くかは読んでくれる人に選ぶ自由があるということで。

というわけで、よざくらぐみのリンクはSearch Regexを使って、すべてプレーンな状態に書き換えました。
target="_blank"で検索して、削除するだけですね。

自分の当たり前は他人の当たり前……ではない

もしもアフィリエイトのお知らせを見るまで、target="_blank"の必要性について考えることはなかったと思います。
自分が当たり前のようにやっていることだから、他の人も同じように便利だろうと。
知らず知らず、自分にとって都合のいい他人、自分と似たような他人しか見ることができなくなっていたようです。

他人とひとくくりにしても、使っている環境やスマホは違います。
他人というくくりの中にはたくさんの人がいて、それぞれの環境があるのです。

そういった視点がいつのまにか抜けていました。
いろいろな他人を考えるのが無意識に面倒になっていたのかな……。

自分の当たり前は他人の当たり前……ではない。
今回のtarget="_blank"問題は自分の思考のクセに気づく、いいきっかけになりました。