Papierに書いてあったメモが跡形もなく消えた

PC&スマートフォンに関する記事

消えるときは一瞬。

Google Chrome拡張機能『Papier』の使いどころ

オンラインメモ帳はSimplenoteを使っています。
このサイトでも、いくつかSimplenoteの記事を書いています。
Simplenoteについて書かれた記事を見る

ですが、Simplenoteに書くほどでもないこと、PCを開いてすぐに見たいメモなどはpapierを使ってタブに書いています(トイレットペーパーを買い忘れない、古紙を忘れずに出すなど)。

Papierは開いたタブがメモ帳になる拡張機能で、文章をタブにそのまま書けるのが魅力です。
メモを残した状態でタブを閉じても、内容はそのまま保持されるのも魅力。
チェックボックスが使えるので、簡単なタスク管理にも使っています。

必要最低限ではありますが、簡単なテキスト編集がタブで出来るようになります。
わざわざメモ帳やテキストエディタなどを開いたりしなくてもいいのです。

以外と便利ですよ。
必要最低限だからといって、侮れません。

Papierでさきほど起こった悲劇

さて、簡単にPapierを説明したところで、さきほど起こったことを書いておきます。

昨日Papierに明日やることやメモを書いてPCをシャットダウンしました。
本来メモの内容は保持されているはずなのですが、さきほどブラウザを立ち上げたらPapierが初期状態に戻っていました。
なぜだろう?

当然Papierに書いたタスクだったり、メモは残っていません。

ここで考えるのは、バックアップによる復元。
しかし、Papierにはバックアップ機能がないのです。
テキストのインポート/エクスポート機能もありません。

つまり、何かの拍子で消えてしまったら、元の文章を復元するのは不可能だと言うことです。
重要な文章がもし書いてあったとしたら、、、
考えるだけで背筋がゾーッと怖くなってきます。

幸いにも、昨日書いたことだったので、大体の内容は覚えていました。
大したことはなく、事なきを得たので良かったのですが……。

必要最低限で軽快に動く分、バックアップ機能がないのもお忘れなく。
Papierに重要な文章やメモを書いている方は、今すぐメモ帳なりSimplenoteにて文章のバックアップをとっておくことをおすすめします。

消えるときは一瞬ですよ。
さきほど体験済みです。

とはいえ、Papierをアンインストールするつもりはありません。
タブに文章を書けるのは便利ですからね。

バックアップ機能がないことを忘れさえしなければ、素晴らしく便利な拡張機能なのです。
こちらからダウンロードできます。
Papier : Chrome ウェブストア

hanami yozakura

◆ ◆ ◆

〈 あなたは? 〉
「検索 やめられない」
そんなワードでこのサイトにたどり着く人がいます。

スマホに"使われている自分"がヤバいと感じ始めたら、そこが分岐点です。
使われていることすら感じない人が多そうですよね。
あなたはどちらの人間でしょうか?

でしたら、この記事があなたの助けになるはずです。

記事を読んで検索依存から抜け出す