あの子がいなくなって困りました……

06/26/2019PC&スマートフォンに関する記事

当たり前にいるんだけど、いなくなると困るもの。
いなくならないと、その大切さに気付けないですよね。

windows10のパソコンを起動して、いつものログインパスワードを打ちます。
そしていつものデスクトップ画面。

と、思いきや。あれ?

いない。

いなかったんです。マウスポインタが。

マウスポインタがない

焦りました。

どうすればいいの?
操作できない。

再起動しようとしますがマウスポインタがないから、操作できない。

あぁ……(´;ω;`)

コマンドラインからの再起動

どうやらキーボードは普通に使えるようでした。
だったらコマンドラインから再起動できればいいのですが、そんなに使ったことがない。

でもやるしかありません。

  1. windowsキー+Rを押す
  2. 出てきた画面に『cmd』と入力
  3. enterを押す
  4. 『shutdown /r /t 0』と入力
  5. enterを押す

再起動をして果たして直るのか分かりませんでしたが、「とりあえず再起動しなきゃ!」という気持ちでした。

再起動をして、いつものログインパスワードを打って、いつものデスクトップ画面。

マウスポインタがありました。
その時に思ったんです。

当たり前にいつもそこにいるから、わかりませんが……
たまにいなくなると、その時にありがたみがわかるんだなって。

【2018/09/04 追記】

文字のニュアンスそのままに書き直しました。
パーマリンクも編集。

この頃はlinuxを使っていなかったので、コマンドラインもおっかなびっくりでした。
そんな私も今ではコマンドラインに抵抗はなくなり。
ひとえにlinuxのおかげです。

それでも、linuxを使い始めた頃は「GUIからの操作の方がいい!」と思っていました。

GUIしか使ったことがありませんでしたから。
CUIに慣れていません。

それが少しずつコマンドを打つようになって、抵抗感がなくなり、見慣れたものに変わりました。
コマンドもただのアルファベットの羅列から、意味を持った羅列で何をしているのか、段々分かるようになってきたのが大きいです。