たまっていく新聞紙をなんとか活用する

07/28/2019日記

地域新聞が週1のサイクルで定期的にポストに入っています。
田舎限定なのでしょうか?
そもそもこの地域新聞……

毎週欠かさずチェックしている人は一体どのくらいいるのでしょうか?
あなたは毎週読んでいますか?

おそらく、多くの人はそのまま古紙へと出しているでしょう。
私はたまに読んでいる人です。

なんとか活用したい

毎週定期的に入るので、読むだけじゃなく活用していきたいところです。
ですが、よくある新聞の紙質と違って、地域新聞はチラシのような紙質です。

「同じように何かに活用することができるのだろうか?」

掃き掃除に

  1. 新聞紙を水で濡らす
  2. ちぎりながら床にまいていく
  3. その状態からほうきで掃き掃除をする

ほこりも舞い上がらず、綺麗に掃除出来ます。
掃除機も使いません。
電気を使わないので、エコですね。

窓と網戸にも

折りたたんだ新聞紙を水で濡らして、窓を拭くだけ。
ピッカピカになるみたい。

やってみましたが、やり方が悪かったのか、いまいち効果は実感できず。

野菜の保存

野菜を新聞紙でくるんでポリ袋に入れると、長持ちするようです。

やっています。

食器を拭く

新聞紙のインクには油を分解する力がありますので、うまく油をからめとることが出来ます。

布団の湿気取り

丸めた新聞紙を布団に置いておきます。
市販されている湿気をとる商品と同じ効果を得ることが出来ます。

これが1番

「新聞紙ってけっこう使える!」

調べてみると、色々な活用方法がありますね。
色々見てみて、私が一番有効活用出来たのは、折ってゴミ箱を作ること。

三角コーナーの代わりにも使えますし、みかんをいれておくのにも便利です。

いらなくなった新聞紙を入れておくのにも使えます。
ある程度たまってきたら、ゴミ箱ごと縛ってそのまま捨てられます。

【2018/09/04 追記】

文章のニュアンスそのままに書き直しました。
パーマリンクも編集。

書きなおしていて、ものすごくどうでもいい記事だなと思いました。

07/28/2019日記

Posted by hanami yozakura