無意識に見返りを求めていた自分がいた

07/03/2019日記

最近なんだかイライラすることが多いです。
そんなとき、つい舌打ちをしてしまいます。

そして、イライラの原因もなんてことがないレベルのものです。
後になってみれば「なんであんなにイライラしたのだろう」と思うことも。

振り返ると、そんな自分が嫌になります。

  • なんでこんなことにイラついていたのだろう
  • なんでこんなことに舌打ちしてしまったのだろう

そんなループに入ります。

今日も舌打ちをしてしまいました。
また嫌になって、自己嫌悪です。

なんで自分はこんなにイライラしているのだろう。
何にイライラしているのだろう。

どうして自分は……
『自分』は……
自分……

その時に気づきました。

私の思考はいつだって自分を軸にして見ているものでした。

  • 自分はこんなに頑張っているのに
  • 自分はこんなに時間を割いているのに
  • 自分はちゃんとやっているのに

無意識に見返りを求めていたのです。

これだけ時間を割いたのだから、頑張ったんだから、結果が出るのは当然だ。
相手も理解してくれるに決まってる。

でも、打てば100%返ってくることは少ないですよね。
頑張った時間、割いた時間、考えた労力。
必ず返ってくるわけではありません。

それなのに「どうして結果が出ないのだろう……こんなに頑張ったのに……」

ちっ。

自分が思い描いている理想と現実が違うから、ついイライラしてしまいます。
もっと現実をありのままに受け止めることが必要です。
求めすぎなんですよね。

『理想と現実のギャップを小さくしよう』
今日はそんなことを思いました。

【2018/09/18 追記】

文字のニュアンスそのままに記事を書き直しました。
パーマリンクも編集。

頑張った時間、割いた時間、そして考えた労力。
それと結果は切り離して考えないとですね。

07/03/2019日記

Posted by hanami yozakura