HDD → Hanye SATA SSD / MiniTool ShadowMaker を使っての換装

12/06/2022PC&スマートフォンの記事

Hanye SATA SSD

256GBを2,600円にて購入。

探せば、もっと安く売っているところもありそうなです。

Hanye(読み方は分からない)についてですが、

Hanyeは2003年に設立され、中国瀋陽に運営本部をおく、創業から19年が経ち、フラッシュメモリー製品開発・製造・販売に関する豊富な経験を持ち、総合的な企業である。

JNH | 嘉年華株式会社 より引用

中国瀋陽(しんよう)とあるので、中華製品ですね。

Yahoo!ショッピングでは嘉年華(かねんか)というショップがHanyeの製品を扱っていますが、パートナー企業として提携、販売している関係らしいです。

Hanye SATA SSD 箱 表側
Hanye SATA SSD 箱 裏側
Hanye SATA SSD 本体 表側
Hanye SATA SSD 本体 裏側

アルミ製筐体なので、軽量で耐久性◎、放熱性も高いのがポイントらしい。
インテリジェントエラー訂正という機能もあるみたいですが、詳細はよく分からず。

EaseUS Todo Backup Free ではクローン×

以前にSSD換装をしたときは EaseUS Todo Backup Free を使って、クローンを作りました。
フリーバックアップソフト EaseUS Todo Backup Free : EaseUS®

今回も同じようにクローンを作ろうとしたら、アップグレード版の使用を促される。。

どうやら、無料版ではクローン機能が使えなくなったようです。

Macrium Reflect Free

仕方がないので、他のクローンソフトを探したら Macrium Reflect 8 Free が良さそう。

ダウンロードやクローンのやり方はこちらを参考にしました。
「Macrium Reflect 8 Free」で大容量HDDから小容量SSDへクローンできるソフト:自作エクセルツールと便利ツール情報

クローン作業は滞りなく進みましたが、突然のエラー表示。
どうやらHDDに不良セクタがあるらしく、そこでエラーになっている様子。

上記の記事のコメントにもありますが、 Macrium Reflect 8 Free は不良セクタがあると、一律でエラーになってしまうようです。

また、別のクローンソフトを探すことに。

MiniTool ShadowMaker

次に試したのは MiniTool ShadowMaker でした。

ダウンロードやクローン手順はこちらを参考にしました。
吉報、MiniTool ShadowMaker 無料版で OSクローンが可能に。クローン手順を画像で概説 : Win And I net

2022年10月後半に MiniTool ShadowMaker にアップデートがあったそうで(Ver.4.0)、UIが大きく変わっていました。
少し戸惑ったのですが、やっていること自体は変わりません。
適宜読み替えながら、そのままクローンを進めました。

上記の記事ではOSクローン(OSのみコピー)をしていますが、ディスククローン(HDDのデータをまるごとコピー)も無料版で出来ました。

320GB HDD(120GBほどの空き) → 256GB SSDのディスククローンが大体3時間30分ほどで終了。
MiniTool ShadowMaker はHDDに不良セクタがあっても大丈夫のようです。

使い始めてから、1ヶ月も経っていませんが、特に問題なく使えています。

12/06/2022PC&スマートフォンの記事

Posted by hanami yozakura