どうしようもなく心が疲れた……。そんな時に読んでください

07/28/2019日記

そんなあなたのために書きました。

  • 仕事でミスをして、心がすさんでいる
  • 職場の人間関係がつらい
  • 私の人生は悩みだらけ
  • 周りに合わせて生きるのがつらい

あなたの悩みはあなただけのものです。
リフレッシュしようとしても、1人反省会の繰り返し。

そんな人のための心のほぐし方があったので、まとめておきます。

  • 自分に対して常に質問する
  • 元気が出るフレーズを常に心に唱える
  • マイナス思考になっている自分に気付く
  • 「やらなければならない」、「そうでなくてはならない」といった思い込みを捨てる

ひとつひとつ解説していきますね。

自分に対して常に質問する

心が疲れてくると、視野が狭くなりがちです。
見えているはずのものもいつの間にか見えなくなっているのです。

どんどん追い込まれていって、自分の感情や行動に目を向けることもできなくなってきます。

「これは自分が本当にしたいことなのか」
「今、自分はどうしたいのか」
「自分のやりたいことは何なのか」

自分に問いかけてみてください。

感情を見ようとすると、何にストレスを感じているのか、客観的に分かるきっかけになります。
そこから、対策も考えることができるようになります。

元気が出るフレーズを常に心に唱える

最近、私は高橋優にハマっています。

「明日はきっといい日になる~」って。
歌っています。

たとえまやかしだとしても、歌っているとなんだか本当にそんな気がしてきます。
気持ちも上がってくるのです。

人間は不思議だし、音楽の力は偉大です。

口に出して言うだけで元気になれるなら、どんどん口に出して損はないですよね?
ポジティブな言葉は、あなたをいつでも励ましてくれます。

マイナス思考になっている自分に気付く

これは意外と難しいです。
なぜなら、マイナス思考なのが普通の状態で生きてきているからです。

あなたはどうでしょうか?
その状態が普通だと思い込んでいませんか?

私もそうでした。

マイナス思考になってネガティブな感情ばかりが浮かんでくるときは、紙に浮かんできた言葉をすべて書いてみるのがおすすめです。
頭の中に浮かんでくる言葉は全部書くとすっきりする

これをずっとやっていると、心が軽くなりますよ。
そしたら、書いた言葉を読み返してください。

客観的にみれば

「なんだ。私はこんなことで悩んでいたのか」
「たわいもないことだな」

と思えてきます。

「やらなければならない」「そうでなくてはならない」
といった思い込みを捨てる

「~しなければならない」
「そうでなくてはならない」

そういった思い込みは知らず知らずのうちにあなたの行動を制限しています。
心が疲れるのも当たり前です。

自分で自分をがんじがらめにしている状態なのです。

例えば……

  • 空気は読まなくてはならない
  • どんなに疲れていても残業を頼まれたら、引き受けなければならない
  • 30代になったら、結婚しなければならない

色々思い浮かんできますよね。

あなたに浮かんだ「~しなければならない」「そうでなくてはならない」は一体どんなものでしょうか?

一度気が付くことができれば、芋づる式に「~しなければならない」に縛られていたことに気付くでしょう。

『思考疲れ』という言葉もあるように、頭でっかちな人は、頭の中のめまぐるしい思考のせいで勝手に疲れてしまいます。

自分の価値観のせいで心が疲れるのなら、変えることができれば生きやすくなるはずですよね?
あなたはもっと正直に生きてもいいのでは?

最後に

なんとなく気分が晴れない。
憂鬱。
人生が不安。

その気持ちの根本的な原因に触れるのは勇気がいることです。
ですが、放っておけばおくほど、心に淀んで溜まっていきます。

たまには心の掃除をしましょう。
私も気をつけます。

【2018/09/07】

文字のニュアンスそのままに書き直しました。
パーマリンクも編集。

思い込みは怖いもので、がんじがらめの状態だとなかなか気付くことができません。
誰かと比較して、初めて自分の思い込みに気付けます。

「しなければならない」

こんな使命感を常に持ち続けていたら、疲れるのは当たり前です。
もっと楽に生きれるはず。

07/28/2019日記

Posted by hanami yozakura