あなたが今、一番伝えたいことでもこのまま胸に秘めておくのですか?

07/21/2019明日死ぬとしたら?

「あのときに言えばよかったと後悔する人生」と「あのとき言っておいてよかったと誇れる人生」。
どっち?

この記事には、『あした死ぬかもよ 人生最後の日に笑って死ねる27の質問』にある『しつもん3』の私の答えと思ったことが書いてあります。

・「この親のもとに生まれてよかった」って思えることを5つあげてみよう。
・あなたがご両親を選んでこの世に生まれてきたとしたら、その親を選んだ理由はなんだろう?

余命2か月

衝撃の、「余命2ヶ月」です。

ひすいこたろう:あした死ぬかもよ 人生最後の日に笑って死ねる27の質問 P.37 より引用

この言葉に私は衝撃を受けました。
あと2ヶ月しか、親と過ごせない人生を自分から選んでいるなんて……。

「会いに行こうと思えば、会える」
「いつでも会いにいける距離だから」
「私は大丈夫」

33ページのエピソードを読んでください。
読み終わってもまだ、同じことが言えますか?

いつかはできると思っていたこと。
いつかはやろうと思っていたこと。

そう。そのうちにやるから。

だから。

今はやらなくてもいい。

あなたと同じように「いつでもできる」と思っていたことができなかった方のエピソードです。
読んでほしい。

この先ずっと後悔し続けるんだよ?

いつでもできる。やろうと思えば。いつでも。
いつでも言える。言おうと思えば。いつでも。

そして、何もしないまま過ぎていく・・・

「なんであのときにやらなかったんだ」
「あそこでやっておけば……」
「あのときが最後だと分かっていたら……」

後悔しても、もう戻ることはできません。

やろうと思えば、やれたこと。
言おうと思えば、言えたこと。

それを自分が先延ばしにしていたせいで。

だから、なおさら悔しいですよね。

行動を起こさなかった自分がすべて悪いんですから。

一生懸命やった。でも、できなかった。
勇気をだして言った。でも、実らなかった。

そんな悔しさとはまた違った悔しさだと思います。

さて、しつもんの内容に戻り・・・

もし親がいなくなったとき、後悔することはありませんか?

私はちゃんと伝えられていると思っています。

でも、もし親が死んだときに、何も後悔していないかと聞かれれば……
泣きながら首を横に振るでしょう。

もっとたくさん「ありがとう」と言っておけばよかった。
まだちゃんとした親孝行のひとつもできていないのに。

たくさんの愛情をもらって、ここまで育ててもらった。
それに応えることがちゃんとできていたのだろうか……。

あなたは?

よかったこと

  • 母子家庭で育った人の気持ちが分かる
  • 途中で父親ができた人の気持ちが分かる
  • 途中で父親がいなくなった人の気持ちも分かる
  • それでも不自由なくここまで育ててもらえたこと
  • 母の愛情を人一倍受けることができた

5つあげてみました。
浮かんできたものをそのまま順番に書きました。

どうして、ここを選んだ?

「どうしてなんだろう……」
読んだときにパッと理由は浮かんできませんでした。

でもこんなイメージは浮かんできました。

両親を選ぶときっていうのは、神様か天使かはわかりませんが、
誰かから分厚い広辞苑のようなカタログを渡されるのではないでしょうか。

それは、全世界の親が載っている魔法のようなカタログ。
そこには、色々な情報が書かれています。

住んでいる場所。年齢。家族構成。どんな子どもを欲しがっているか。どのくらい子どもを欲しがっているか。子どもの性別はどちらがいいと思っているのか。なんて。色々。

ものすごく踏み込んだ履歴書みたいに。
ずらーっと、書いてあります。

それを読めば親のことはすべて分かるくらい。
私はそのカタログを1ページ1ページ見ながら、どの人がいいか決めるのですが……。

幾分、膨大な量。

もういいや。
1回カタログを閉じて、ぱっと開いたページに載っている人にしよう。
そう決心して、カタログを開く指に力を込めて、開きます。

そこに載っていたのが、私の親です。

しっかりと読んで、「いいじゃん」と。
この人なら良さそうだ。と思えたのです。

あんまり良くないと思ったら、「2回戦!!」と宣言して、もう一度カタログを開き直すはずですから。
それを自分が納得のいく人が出るまで繰り返すでしょう。

だから、これと言った理由はないのかな……。
偶然の巡り合わせかな?

たまたま最初に開いたページに、たまたま載っていた人が親だった。
写っている親の顔をみて安心できた。「この人なら大丈夫」

そう思えたから、私はこの親を選んで生まれてきました。

親との関係性に悩んで、どう振る舞えばいいかわからず、苦しみました。
もう縁を切って、自分ひとりで生きていくことを考えたこともあります。

それでも。この人の元に生まれてよかった。
そう思っています。

1番伝えたいことを、あなたも……

いつも心配かけてごめんね。
でも大丈夫だから。ありがとうね。本当にありがとう。

そう伝えたい。

あなたも、頭の中にある思いを言葉にしてみてください。
それは時間がかかるかもしれないし、言葉にするのも難しいかもしれません。
恥ずかしいかも。

そして、ずっと言えなかったことかもしれません。
ですが、このままでは「言えなかった」と後悔し続ける人生を送ることになるかもしれないですよ?

いつか言えるではなく。
いつでも言えるでもなく。
いつか言おうは問題外。

言える今に言うのです。

あなたが今、一番伝えたいことは何ですか?

次の質問を読む
まとめはこちら

07/21/2019明日死ぬとしたら?

Posted by hanami yozakura