それでも道はできていた

07/21/2019明日死ぬとしたら?

人生は0でしか終われない?

この記事には、『あした死ぬかもよ 人生最後の日に笑って死ねる27の質問』にある『しつもん6』の私の答えと思ったことが書いてあります。

・「これだけは失いたくない」というものベスト5は?

ベスト5

  • 松来未祐さんのイラストはがき&缶バッジ
  • 家族
  • 友人
  • ひとりの時間
  • ネット環境

大切なものでもいつかは手放さければならないときはきます。
200年後には確実に生きていませんから。

失う原因は死がすべてというわけではありません。

ここに書かれているように『津波』が原因で大切な家族、最愛の妻、ずっと住んできた家。
失ってしまった方たちもいます。

ですが、山田町に住む方々は強い。
決して失いたくないものを失っても、強く生きようとしています。
強くあろうとふるまっています。

失いたくないものが今あること。
とても幸せな状態だと気付きました。

人生はプラスで終われない?

何かを得て、何かを失うのを繰り返すのが人生なのでしょうか?
足し算引き算を繰り返して、最後は何もかもを手放して一生を終える。

人生は0でしか終われないものなのでしょうか?
何も残すことはできない?

振り返ると道はできていた

誰もが自分の人生を歩んでいます。

面白い人生ではないのかもしれない。
自分のことを好きになれていない人生かもしれない。
人に見せられるような人生ではないのかもしれない。
誰かに胸を張れる人生ではないのかもしれない。
つらいことばかりで、歩くだけで血が出てくるような人生かもしれない。

それでも、私の人生には意味があったんだと思いたいですよね。

最後はどうかプラスで終われますように。

次の質問へ
今までのまとめはこちら

07/21/2019明日死ぬとしたら?

Posted by hanami yozakura