「あの頃に戻れたら……」と泣きながら後悔する前に

07/21/2019明日死ぬとしたら?

失って初めて気付くものとは?

この記事には、『あした死ぬかもよ 人生最後の日に笑って死ねる27の質問』にある『しつもん5』の私の答えと思ったことが書いてあります。

・失う前に気がつきたい幸せはなんですか?

すぐそこで待ちかまえている死

私たちはいつ死ぬのかわかりません。
1時間後かもしれないし、10分後かもしれないし、70年後かもしれません。

もう数時間、心臓マッサージをしていた。
救急車で運ばれてきたその若い男性は……

ひすいこたろう:あした死ぬかもよ 人生最後の日に笑って死ねる27の質問 P.52 より引用

心臓マッサージの場面から始まるこのエピソード。
あなたにとっても人ごとではありません。

朝までは普通にデスクワークをしていたのに……。
まさか、くも膜下出血で倒れて、そのまま最後を迎える……なんて想像していたでしょうか?

いつかは死ぬ。
でもそれは先の話だ。
少なくとも今日ではないだろう

そう思っていたのではないでしょうか?

誰もが自分は寿命を全うできると考えています。
そんなことは誰にもわからないのに。

駅の階段から足をすべらせて、頭を強く打ちつけてしまうかもしれません。
おもちがのどに詰まって、息ができなくなってしまうかもしれません。
通勤に使っている道で信号無視をした車に轢かれてしまうかもしれません。

今日も当たり前のように……

死はどこにでもついてきていて、こちらをずっと見ています。
その日は少しずつ確実に近づいてきています。

今日も当たり前のように家族が生きている。
友人が生きている。
恋人が生きている。
ご飯を食べられる。
目覚められる。

今日も当たり前のように……。

本当にすべては当たり前のことなのでしょうか?
たくさんの幸せが積み重なっているのですよね。

失ってしまう前に。
できなくなってしまう前に。
そして、後悔する前に。

今抱えている幸せをもっと大切にしましょう。

「そんなことは普通だよ」
「当たり前だよ」
「そんなしょうもないことが幸せなの?」

こんな言葉が飛んでくるかもしれません。
あなたの幸せはあなたが決められる、あなただけのものなのですから。

気にしなくていい。

失ってから気がつく、その重さ

人は、失ってから初めて幸福に気がつく。

ひすいこたろう:あした死ぬかもよ 人生最後の日に笑って死ねる27の質問 P.51 より引用

もっと大切にしようと心に決めた幸せがこぼれ落ちていってしまったとき、あなたの心には何が残るでしょうか?

この質問を読んでいて、思い出した記事がありました。
あなたはすでにかけがえのない時間を過ごしているのです。

あなたが何気なく消費している時間は、誰かが今も描いている夢のような時間かもしれません

次の質問へ
今までのまとめはこちら

07/21/2019明日死ぬとしたら?

Posted by hanami yozakura