曖昧な『理想の人生』ではどこにも辿りつけない

07/21/2019明日死ぬとしたら?

ほんとうの自分を生きるために。

この記事には、『あした死ぬかもよ 人生最後の日に笑って死ねる27の質問』にある『しつもん8』の私の答えと思ったことが書いてあります。

・あなたにとって理想の人生とはなんでしょう?

ミラクルクエスチョンに答える

①の答え

まず部屋の広さが違います。

16帖ほどの空間にはベッドと机だけ。
その机にはパソコンが置かれています。

それ以外には何も置いてない。
ゴミ箱も棚もテレビも何もありません。
まるでミニマリストの部屋。

フローリングは落ち着いた色のダークブラウンで、壁はペール系の白。
アイボリーぐらい。

そして、服装がすごくなめらかで心地良い。
良い素材を使っているので、体にフィットしている感覚があります。

体よりも大きい窓から見える海は美しく、波の音がする度に心が落ち着きます。
白いカーテンはヒラヒラと揺らめいています。ゆったりとした風の動きを教えてくれます。

裸足でフローリングに立っているので、ひんやりとした感覚や海からの風がすごく気持ちがいい。

たまに誰かの笑い声や活気のある話し声が聞こえてきます。
うん。みんな元気そうだ。
今日も頑張るぞ。

そう思って、1日がスタートします。

②の答え

しっかりと朝ごはんを食べています。
野菜をジューサーにかけて、特製の野菜ジュースを飲んでいます。
食べ終わったら、そのときにジューサーをちゃんと片付けています。

その後は、海が見える窓を見ながら、ぼ〜っとひなたぼっこをする。
猫みたいに。

③の答え

「おはよう」と色々な人が声をかけてくれます。
みんな笑顔です。

「今日の海は穏やかだねぇ」
「あいかわらず顔色が悪いねぇ、ハハハ」
「朝に採ってきた魚、分けてやるよ」

どうでもいいようなことから、冗談交じりのことから、嬉しいことまで。

そこでは私は慕われています。
それがすごく嬉しい。

④の答え

誰かとのつながりがあります。

自分の心は軽くて、そこには今抱えている悩みや心配事はありません。
あったとしても、誰かに相談できる環境がある。
誰かが私を気にかけてくれている環境にすごく安心できます。

⑤の答え

しっかりと朝ごはんを食べる。
部屋のものを減らす。
いい素材の服を着る。

人との本当のつながりが持てる環境を作る(これはムリなくではないかも……)。

これがミラクルクエスチョンで浮かんできたイメージでした。

理想的な人生を具体的にイメージできるか

誰もが自分の理想の人生を歩みたい。
そう思っています。

ですが、自分の理想の人生を具体的にイメージできますか?

このミラクルクエスチョンは、やってみると案外難しく感じました。
上に書いたイメージでは、まだまだ漠然としていますよね。

理想の人生は頭にあるのですが、イメージを鮮明にしようとすると、「う〜ん……」と考えこんでしまい、文字を打つ手が止まってしまうこともしばしば。

ほとんどが私と同じ状態なのではないでしょうか?

理想の人生を歩みたいとは思っているけど、イメージが漠然としているから、どこに向かっていったらいいのかわからない。

あなたはどうでしたか?
あなたの1日はどんな場所で、どんな部屋で、どんな心から始まるのでしょうか?

ひすいさんはこう書いています。

想像した夢にワクワクできたら、それが心のジェットエンジンになります。あとは、意志を持ってそうなると決めて、もうそうなったつもりで、どんな小さな一歩でもいいから踏み出し続ければいい。すると、夢って、案外あっさり叶うんです。

なりたい自分が、ほんとうの自分だよ。

ひすいこたろう:あした死ぬかもよ 人生最後の日に笑って死ねる27の質問 PP.84-85 より引用

私はほんとうの自分の人生を生きたい。

次の質問へ
今までのまとめはこちら

07/21/2019明日死ぬとしたら?

Posted by hanami yozakura