自分にぴったりの最適な高さ&角度のスマホスタンドがあると便利

06/28/2019日記

今お使いのスマホスタンドには満足していますか?

例えばうつぶせになってスマホで動画を見るとき。
ずっとスマホを持って見るのに最適な角度を維持し続けるのはしんどいですよね?

例えば机にスマホが置いているとき。
PCのモニタと同じ角度でスマホも立てることができたら便利です。

あなたも自分でスマホを持ち続けているのがしんどいから、スマホスタンドを購入したのだと思うのですが……。

私も、今までは……

なかなかぴったりのものがみつからず、自分で厚紙を切ったものをスマホスタンドとして使っていました。

厚紙スマホスタンド②
タブレットの重さに若干負けている

ですがこれだと、

  • スマホを置いたときにグラグラして安定感がない
  • 角度調節が自由にできない
  • 見た目もちゃち。安っぽい

タブレットの重さにも負けてきています。
支えている部分もたわんでいます。
「なんだかなぁ」と。

そこでスマホスタンドを色々なアイテムで代用したアイデア集(例えばクリップとか使わなくなったカードとか)を眺めていると、レゴで作っているものを見かけました。

ブロックなら角度調節も自由にできるだろうし、使わなくなったら分解できます。

どういったスマホスタンドをつくろう? と試行錯誤もできるので楽しい!
もちろん安定感があるものも作れるでしょう。

アイデア次第で好きなスマホスタンドを作れると思うと、なんだかワクワクしたのです。
ということで、レゴを購入することに決めました。

でもどれを買えばいいのかわからない

今現在、レゴの基本の部品が揃って販売されているセットはこれのようです。
レゴ (LEGO) クラシック 黄色のアイデアボックス スペシャル

黄色のアイデアボックスとありますが、以前は『赤いバケツ』、『青いバケツ』という名前で基本ブロックが入った2種類のセットが販売されていたようです。

黄色のボックスは「部屋にあると目がチカチカしそうだなぁ〜」「ブロックだけ取って外側はしまっておくか」なんて思っていたのですが、そのときは青いバケツが黄色いバケツより安く売っていたんですよね。
レゴ (LEGO) 基本セット 青いバケツ (ブロックはずし付き)

青いバケツなら赤や黄色よりは目に優しそうですよね。
それに赤いバケツの方が対象年齢が低いため、普通より大きめのブロックが混ざるようです。

大きめのブロックはあっても使わないと思ったので、そのまま青いバケツを購入。

レゴでスマホスタンドを作る

インスピレーションでおもむくまま作ってみたのがこれ。

レゴスマホスタンド①
レゴスマホスタンド②

タブレットの位置が床より少しだけ高くて、角度もこれくらいになるのが理想でした。

特に高さも必要なければ、これくらいの量のブロックでもつくれます。

簡易レゴスマホスタンド①
簡易レゴスマホスタンド②

前の引っかかっている部分や後ろで支えている部分を変えてみたり、後ろの部分を高くすれば調節できます。
非常に簡単ですよ。

ですが、青いバケツに入っている9割くらいのブロックはいまだに使っていません。
スマホスタンドをつくるくらいだったら青いバケツは明らかに多かったですね……。

車や小さな家が作れるくらいの小さなセットでちょうどよかったのかも。
まあ、他にも色々なものが作れるようになったので、買って後悔はしていません。

イメージした通りになるように、カチャカチャと試行錯誤しながら「あーでもないこーでもない」と自分で作るのも面白いですよ。

あなたも一度試してみませんか?

★4以上のレゴブロックを見る

06/28/2019日記

Posted by hanami yozakura