誰にもなることはできないけれど、あなたはあなたになれる

07/29/2019明日死ぬとしたら?

この記事には、『あした死ぬかもよ 人生最後の日に笑って死ねる27の質問』にある『しつもん22』の私の答えと思ったことが書いてあります。

誰になろうとしてるんですか?

読んでいて、ふと思い出したことがあります

親戚のおばちゃんが亡くなったとき。
火葬場で骨になったおばちゃんを箸で拾ったとき。
その骨の軽さを今でも覚えています。

「私もいつかはこうなるんだな」
そう思いました。

「人間は誰でも死ぬのだ」

ひすいこたろう:あした死ぬかもよ 人生最後の日に笑って死ねる27の質問 P.184 より引用

人間には、必ず終わりが決められています。

その終わりはいつなのでしょうか?
分からないですよね……。

ですが、終わりがないわけではありません。
明日死ぬこともありえます。

いつか訪れる終わりに向かって、私たちは進んでいます。

どう死にたいのか?

大切な人に、何を伝える?
何を残す?
何を残せる?

ねえ、どう死にたい?

死を見ないようにして生きること

いつかくる終わりを、今はイメージできないかもしれません。
ですが、死を見ないようにして生きることとは違います。

「死を見ない」というのは、「ありのままを見ない」ということです。
「自分の嫌なところを見ない」という生き方です。
それでは自分に素直になれるわけがない。

ひすいこたろう:あした死ぬかもよ 人生最後の日に笑って死ねる27の質問 P.186 より引用

死にたいと思っていても、いつかは死にます。
死にたくないと思っていても、いつかは死にます。

『人間は死ぬ』
これが事実です。

逃げることはできない

だとしたら……受け入れて生きるしかないですよね。
嫌なものから目を背けても、嫌なものがなくなるわけではありません。

死は人間に平等に訪れます。
死をありのままに受け入れるしか……。

失敗も成功も行動の結果でしかありません。
結果をありのままに受け入れるしか……。

そう、ありのまま。

欠点がある自分も、
傷つけてしまう自分も、
傷跡が残る自分も、

そのまま受け入れようとすることはできます。

量産され尽くした"普通の人間"

どんなに個性がないと悩んでも、
傷ついて、傷つけた自分を許せなくても、
「新宿駅のスクランブル交差点には私と同じ人が5人はいる」と寂しそうに笑っても、

あなたはあなたです。
誰になることはできないけれど、たったひとりのあなたです。

その傷跡も、大切なあなたの一部です。
だから、その傷跡を責めないで。

次の質問へ
今までのまとめはこちら

07/29/2019明日死ぬとしたら?

Posted by hanami yozakura