T100TAになんとかしてLinuxを入れたいが失敗し続けている話

12/30/2019T100TA

まとめを作れるくらいT100TA関連の記事を書いているのですが、、、
T100TAをもっと快適に使う記事:まとめ

T100TAでLinuxを試してみたい

最近、なんとなくですが「T100TAにLinuxを入れて使ってみたい」と思うようになりました。

ですが、「じゃあ、すぐにWindowsを捨ててLinuxを入れよう!」というのは怖いですよね。
Linuxを入れるということは、Windowsで出来ることを色々と捨てることになります。

Linux上でWindows用のソフトを動かせるアプリもあるそうなのですが(Wineというアプリケーションです)、動かしたいソフトがWineで100%完璧に動作するとは限りません。

「動けばラッキー」程度に思っていたほうがいいとも書かれていますね。
結局のところ、wineはどれほど有用でしょうか?:Ubuntu日本語フォーラム

ですので、デュアルブート(WindowsとLinuxが両方起動できる状態)にしてみようと思ったのが3日前。
それから、3日後の今に至るまでまったく上手くいっていません。

辿った道のりを記録として残しておきます。

最初に試したディストリビューション:Puppy Linux(パピーリナックス)

まず、決めなくてはならないのがディストリビューション(必要なソフトウェアを組み合わせたOS)を選ぶことです。

色々なディストリビューションがあって迷いましたが、軽量で負荷のかからない&初心者向けとして挙がっていたのがPuppy Linux(パピーリナックス)でした。
Windowsライクなので、それほど違和感を覚えにくいらしい。

さっそく公式サイトにあるリンクから、ISOファイルをダウンロードして、試してみることにします。

まず、UNetbootin(ISOファイルをUSBに書き込める)でPuppy LinuxのインストールUSBを作成。
これでPuppy LinuxをUSBから起動できるようになりました。

ISOファイルはCDかDVDじゃないと書き込めないと思っていました。
USBから起動できる方法があるのは知らなかった。
SDやmicroSDからでもOKみたいですよ。

BIOSからインストールUSBを起動する

インストールUSBを差し込んで、BIOSからUSBを選択します。

BIOSの起動方法は、キーボードが接続されている場合とそうではない場合でそれぞれ違います。
T100TAは2in1タイプのタブレットPC。
下の写真のようにキーボードを取り外して、タブレットとしても使うことができるので。

T100TAにキーボードが接続されている場合→シフトを押しながらシャットダウン。その後F2を押しながら電源ボタン。
キーボードが接続されていない場合→音量キー(下)と電源ボタンを同時押し。

しかし、できませんでした。
Enterを押しても、なぜだか先に進みません。
頭の中はハテナでいっぱいでした。

「最新のPuppy Linuxで試したのが原因?」
そう思いました。

T100TAは2013年11月に発売された古い機種です。
「最新のPuppy Linuxは古い機種に対応していないのではないか?」

そこで、前verのPuppy Linuxをダウンロード。
同じようにインストールUSBを作成して、ブートさせてみました。
ですが、さきほどの挙動と同じように動かない。

調べてみると、Puppy LinuxではUEFI形式をサポートしていないので起動できないという情報を見つけました。

UEFI形式が何なのかよく分かっていなかったのですが、現状T100TAではPuppy Linuxを動かすのは無理だということは分かりました。

次に試したディストリビューション:Linux Mint

次に試したディストリビューションはLinux Mint(リナックスミント)です。

動作が軽量快適。
PCに優しく、Windowsに似ている。
初めてLinuxを使う人でも乗り換えやすいディストリビューションだそう。

Puppy Linuxと同じですね。

こちらも同様に、ISOファイルを公式サイトからダウンロード。
インストールUSBを作成して、BIOSからUSBブートさせます。

しばらくすると黒画面に白い文字が走って、、、
無事に起動したようです!

Linux Mint:USBからの起動はできたけど

もう大分満足していたのですが(文章だとあっさりしていますが、ここにたどり着くまでに結構時間がかかっています)、毎回USBを差し込んで起動させるのは面倒です。

それに、私のT100TAはUSB差込口の接触が悪く、USBを完全に押し込んでしまうと認識しないのです。
8割、9割差し込んだぐらいの微妙な差し加減で読み込みます。
いずれ、USBを認識しなくなる日は近い。

HDDにLinux Mintをインストールして、USBを差さなくても起動できるようにしたい。
ですが、なかなかうまくいきません。

  • 基本パーティション
  • 論理パーティション
  • マウントシステム

などなど、意味が分からない用語のパレードから始まって……。
片っ端から調べて挑んだのですが、フリーズ。
インストールまでは進むのですが、なぜだかインストール途中で止まってしまうのです。

何回やっても同じなので、諦めて違うディストリビューションを試してみます。

3番目に試したディストリビューション:Ubuntu(ウブントゥ)

T100TAはLinuxを入れるタブレットPCとしては、かなり人気がある機種みたいです。
わからない用語を調べているときに知りました。

Google+にて専用のフォーラムがありましたし、そこでT100TA専用のUbuntu ISOファイルも配布されていました。
Asus T100 Ubuntu(2019年4月でサービスは終了しました。フォーラムは見れません)

「先人たちが作ってくれたISOなら、悩むことなくインストールできるだろう」
そう思い、Ubuntuを試してみることにします。

しかしこのISOは64bit用なのだそう。
「32bitでも大丈夫だが、無理やり動かすよ」という文章が書いてありました。

  • 配布されていたUbuntu ISO
  • 32bitでもブートできるようにするファイル(bootia32.efi)

この2つをダウンロードします。
Ubuntu ISOとbootia32はこちらからダウンロードできます。
linux-asus-t100/T100TA_guide.md at master · 5bentz/linux-asus-t100:GitHub(フォーラムが見れなくなってしまったので、DLできるサイトを探しておきました)
hirotakaster/baytail-bootia32.efi:GitHub

後はPuppy Linux&Linux Mintと同じようにインストールUSBを作成。
先ほどダウンロードしたbootia32.efiを

/EFI/BOOT/

つまりEFIというフォルダの中にあるBOOTフォルダにbootia32.efiを置きます。

bootia32.efiがあることで、BIOSのブートメニューからUSBが選べるようになるそう。
BIOSからUbuntuを選択すると、動きました!

しかしLinux Mintと同じでインストールできない。
というより、インストール自体はできている?ように見えるのですが……。
「インストールして再起動をしてください」という文字がでてから、再起動しても黒い画面のままなのです。

調べると、これが正常?なようです。
HDDから起動させるためには、コマンドを打って、この画面を乗り越えなければならないらしい。

コマンドを打つ

インストールしたUbuntuは16.04だったのですが、今現在配布されているISOは18.04です。
古いISOだったため、コマンドを打っていますが、18.04では必要ない操作かもしれません。

再度USBからUbuntuのメニューを出し、そこでcを押下。
見よう見まねでコマンドを1つずつ打っていきます。

Google+のフォーラムに「これを打て!」というコマンドが書いてあったのですが、現在は見れません。
調べてみると、フォーラムにあったのはこちらのサイトを元にした文章?だったような。
打ち込むコマンドは4.First Bootが参考になります。
Ubuntu (or other Linux) on the Asus Transformer Book T100:John Wells

この画面は()や=などの記号キーの配置が違って戸惑いました。
=は^、0キーの2つ右のキーで打つことができました。

無事にコマンドを打ち終わり、最後のbootコマンドでブートさせると、、、
黒画面に白い文字が流れて、また黒画面。

どうやら、壊れているわけではないようです。
この画面で15~20分くらい待ってからクリックすると、ログイン画面が出てくるそう。

しかし、待てど暮らせどまったく出てきません。
うんともすんともいわないのです。
ずっと黒画面のままで、もう一度試してみても同じ。
30分、40分待ってみてもダメ。

今はここで行き詰まってしまいました。

2018/03/27 追記:Linuxを入れることができたので、記事に書きました

『「できない!」と悩んでいたT100TAのLinux化』を読む

T100TA関連の記事まとめはこちらです。
『T100TAをもっと快適に使う記事:まとめ』を読む

hanami yozakura

12/30/2019T100TA

Posted by hanami yozakura